暁の軌跡をやってみた967(《戦争卿》の正体 その5)

ストーリーのネタバレをしていますので ご注意を

 

オルソンはノアに知ってる歌について聞きます

 

ノアは、今日《戦争卿》に会ったか聞きます

 

お互い意味がありそうでしたが、

今のところ何だったかはわかりません

 



オルソンは逃がすわけには

 

ロナード

「さて・・・これからどうするか・・・だが?」

 

ナハト

「みすみす見逃すわけにはいかない

オルソン、身柄は拘束させてもらう・・・!」

 

オルソン

「君たちの立場なら無論そうするべきだろう

だが--」

 

出入り口を塞ぎます

 

ナハト

「・・・・・・!」

「ロナード、窓の前へ!」

 

ロナード

「お、おうっ!」

 

「ナハトたちが動くや否や

オルソンは忽然と姿を消してしまった」

 

オルソンは消えた?

 

ナハト

「なにっ!?」

 

ロナード

「き、消えやがった!?」

 

オルソン

「私を止めれば《戦争卿》の計画が

実行されてしまうのだ・・・」

 

まだ逃げられていない

 

ノア

「見えないだけだ

まだ部屋にいるよっ!」

 

ナハト

「不可視化の装置か・・・!」

 



オルソンのほうが一枚上手

 

ナハト

「だがこの前のように逃がしはしない

この狭い屋内ならっ・・・!!

 

「ナハトはやみくもに武器を振るったが

効果はなかった」

 

「ノアは後退し、ドアに背中を密着して

上着から眠り薬を取り出した」

 

先にオルソンのほうが攻撃?

 

オルソン

「遅いな・・・」

 

ノア

「うああっ!」

 

ロナード

「ぐあっ・・・!!」

 

ナハト

「な・・・に・・・!?」

 

オルソンに逃げられます

 

背景は真っ暗になります

 

「ナハトたちの身体に電流が走り

3人は身動きが取れなくなった」

 

「時間にして僅か十数秒 体に自由が戻った時には

既にオルソンの気配は無くなっていた」

 

ここで 一旦終了です

 



リーヴのプランB

 

アーデント・新市街へ

 

背景は仮設工房です

 

すでに何か行っている様子です

 

ティータ

「進捗率97、98・・・

・・・完了です!」

 

リーヴ

「動作チェック開始」

 

ティータ

「き、起爆シグナルのロストを確認しましたっ!」

 

ライトナー(通信)

「成功だ すぐに接続を切ってくれ!」

 

ヨルムンガルドへ繋いでいた?

 

ティータ

「はい!

ヨルムンガルドへの回線を切断しました」

 

リーヴ

「やったわっ!!」

 

ラッセル博士

「上手くいったのう・・・!」

 

クロエ

「・・・え?

い、今ので成功したんですか!?」

 

起爆できないようになった!

 

ラッセル博士

「うむ、ヨルムンガルドに搭載された爆弾の

起爆装置は無事解除された」

 

クロエ

「や、やりましたねっ!」

 

リーヴ

「ライトナー氏のおかげね

お疲れさまでした」

 

ナハトたちも合流

 

ノア

「ただいま~」

 

クロエ

「あっ、ノア君お帰りなさい!!」

 

朗報が伝えられます

 

ロナード

「・・・なんだ、取り込み中だったか?」

 

ナハト

「・・・!!

もしかしてヨルムンガルドの爆弾が・・・!」

 

クロエ

「はい!

みなさんが頑張ってくれましたよ!!」

 

ナハトたちも感心します

 

ナハト

「それって、

つまりプランBが成功したってことか!」

 

クロエ

「はい!

大大大成功ですっ!!」

 

ロナード

「そりゃあ、よかったな!

しかし大した技術だぜ・・・」

コメント

タイトルとURLをコピーしました